読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

World Streamer 巨大マップを区画で分割。メモリーストリーミングシステム

50% エディタ システム

f:id:assetsale:20150827024244j:plain

今日のアセット

World Streamer

$40 => $20    50%OFF

 

巨大マップ(terrainを含む)をシーンファイルに分割して見えない部分はカット。プレイヤーの向かい先の区画(非ロード部分)はシームレス移動になるように分割された区画をロードする仕組み。メモリ負荷を軽減するエディタ。

 

World Streamer Unity Tutorial - YouTube

 

とてつもなく長いコースなど

f:id:assetsale:20150827220151j:plain

 

プレイヤー側

キャラクターや追従するカメラにstreamerコンポーネントを付けます。

行き先となるパーツを読み込むまでの範囲をセットして、範囲に入れば目先のシーンがロードされて表示される。範囲外になったパーツはデリートされる。

 

疑問点 terrainの分割について

大きなTerrainを1枚作った後、このエディタを使えばメッシュとして一気に分割してくれるのかどうか不明。動画ではいきなりTerrainが複数に分割された状態からスタートしているので自前でカットしておくという事?

- 分割されたテレインのためのLODシステム

 

昔のゲームのシームレス

経験話ですが、巨大な街をシームレス化させる時には大きなパーツ(街の一角)を小分けして用意しておきます。デザイナーさんは設計図通りに小分け単位で作業。

建物がカメラで遮られるので遠くまでは見えない様なマップが好ましく。というか見える位置に達したら続きのマップを辿り着く前に裏でロードされている必要があるので、ロードするポイントを手作業で地道に配置する。

プレイヤーの走るスピードから計算して、なるだけ早めにロードさせるベストな位置を探してメモリが一杯にならないように工夫する様な感じ。

もしメモリが足らずロードが出来ない状況ならば、適当な低ポリの書割を配置して誤魔化しロードが済んでから書割を消すというアナログ手法をしてた時代もあった。

 

このアセットは矩形で切り分けされてるので、シーン数がとにかく膨大になることがちょっと気になるが、辺り一面見渡せる広大なマップの時には有効的。

めっちゃ横長でモデルバリバリ配置するような2Dゲームならば結構ありかも。

20ドルの計算結果 (1ドル 119.6675 円)
20ドル は、 2,393円

定価40ドルなら、4,786円

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発