読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Rewired Unity対応のプラットフォーム向けコントローラーを強力にサポート

50% エディタ 入出力

f:id:assetsale:20150701225331j:plain

今日のアセット

Rewired

$40 => $20    50%OFF

 

PlayStation、Xbox、レーシングホイール、フライトスティック、などの各種ゲームコントローラーをネイティブ入力で受け付けてくれるアセット。

 

コントローラーのメーカーによって左右のアナログスティック(Axis)の仕様が違っていたり、その他ボタン類の違いを全部買って調べるなんてのは予算と時間がかかり非常に大変です。

Rewiredなら一般的に販売されているゲームパッドが数多く入っているから対応能力が凄まじい、しかも今後発売される新パッドも随時更新してくれるのでカスタムで作らなくても今の所は大丈夫。

f:id:assetsale:20150702003744p:plain

 

 紹介動画で注目されているのが複数のコントローラーを使ってのケーブルが抜ける、バッテリーが切れるようなトラブルが発生したときの対処能力の高さ。通常ならばアプリを再起動して復旧させなければならないが、このアセットなら自動的に復旧してくれます。

www.youtube.com

 

 サポートサイトGuavaman Enterprises | Rewired

(サポートサイトではUnityとの比較一覧が大変わかりやすい)

 

アセット紹介文が特に長いので引用しました。

「続きを読む」からご覧下さい。

 

 

Unity 4.3.0 以降のバージョンが必要

Unity 5で動作します!

先進の入力システムRewiredは入力の仕方をゼロから定義しなおすことにより、ゲームで非常に重要なコンポーネントをかつてないほどのレベルで制御できるようになります。

Webサイト | ドキュメンテーション | フォーラムのスレッド | 無料試用版

ネイティブ入力
RewiredはUnityのありふれた入力ラッパーではありません。Unityが対応する多数のプラットフォームをサポートし、Windows、 Windowsストア、Mac OS Xにはネイティブサポートを広げています。Rewiredは WindowsではRaw Inputと Direct Input、XInputを、Mac OS Xでは I/O Kitを利用して入力デバイスに直接アクセスすることにより、これまでと比べて入力をさらに制御できるようになります。これによりジョイスティックのホッ トプラグに完全対応。各コントローラーの20以上のボタンにも対応するなど、非常に強力な機能が使えるようになります。Unity向けの入力システムで前述のプラットフォームにネイティブ対応しているのはRewiredだけで、このような高度な機能を提供できる入力システムもRewiredただひとつです。他のプラットフォームについては、RewiredがUnityの入力システムを利用して他の全機能を利用できるようにしています。

プレーヤー中心
Rewiredはプレーヤー中心の入力システムなので、マルチプレーヤーのゲームにうってつけのソリューションです。コントローラーの接続・切断を検知し てプレーヤーを自動割り当てするので、各プレーヤーが所有するコントローラーの種類を心配する必要がありません。コントローラーからの入力ではなくプレー ヤーからの入力にアクセスするので、プレーヤーが使っているコントローラーの種類にかかわらず常に期待する結果を得られます。

コントローラーマップ
Rewiredは強力なコントローラーマッピングシステムを備えているので、非常に複雑な入力スキームをゲームのスタイルを選ばずに作成できます。マップ はCryptic Axis 0などではなく、論理的に命名したエレメントを使ってコントローラーをサポートします。マップはスタック可能なので、異なるゲームモードごとにマップを作 成し、簡単に切り替えられます。各種コントローラー向けにデフォルトのコントローラーレイアウトを作成すれば、プレーヤーが独自のマッピングにカスタマイ ズできます。XML経由でマップの保存とロードが可能です。

インテリジェントなホットプラグ
Rewiredがあれば、Windows、Windows App Store、Mac OS X上でのUnityのホットプラグの問題がすべて解決します。プレーヤーがジョイスティックを変更した際に、終了して再起動する必要はもうありません。コ ントローラーが複数あっても頭を悩ませる必要がなくなります。Rewiredが適切に処理してくれます。

入力エディタ
入力情報はすべて、簡単に使えるパワフルなエディタで編集できます。動作を追加するためだけにコーディングが必要なシステムもありますが、Rewired は違います。プレーヤー、動作とマップカテゴリ、マップレイアウトの切り替え、ジョイスティックやキーボード、マウス、カスタムコントローラーのマップ、 入力の挙動などを便利なインターフェースひとつで編集できるのです。

クロスプラットフォーム
Rewiredを使えばクロスプラットフォームでも楽に入力できます。対応コントローラーはWindows、Windows Store、Mac OS X、Linux、Android、Webplayer上で一貫性を保つようにマッピングされます。PS4、PSM、Ouya、Amazon Fire TV、Google Nexus Player、NVidia Shield、GameStickにも対応しています。

対応コントローラー
ユーザーのマッピングを介して、Rewiredは事実上あらゆるUSB・Bluetoothコントローラーに対応するようになりますが、それに加えて 一般によく使われているあらゆる種類のコントローラーへの対応も広げており、その種類はどんどん追加されています。対応コントローラーはエレメント名を使って完全にマッピングでき、軸方向は標準化されています。

その他の機能
• ポーリングによる入力、もしくは入力イベントの利用
• カスタムコントローラーではコントローラーのエレメント値の操作に任意のソースを使用可能(オンスクリーンタッチコントローラーなど)
• Windowsと MacOS Xではコントローラーごとに128以上のボタンと32以上の軸を利用可能
• 各プレーヤーに複数のコントローラーを割り当て可能
• プレーヤーごとに個別のマップを使うことにより、プレーヤー間でキーボードを共有するようにコントローラーも共有可能
• 異なるコントロールを使うゲームモードの切り替えには、カテゴリ別でマップを有効化・無効化
• コントローラーのエレメント名を使用してユーザーのコントローラー再マッピングスクリーンを作成。名称設定済みコントローラーをリストから選択。などなど。
• コントローラーのエレメント割当が競合しないかチェックする機能
• コントローラーテンプレートが用意されているので、類似したコントローラーのマップ定義を素早く簡単に作成
• Input Behaviorsにより、類似したプロパティを持つ動作を情報の複製なしに作成可能
• タイミングをカスタマイズしたダブルタップ、ダブルクリック
• モディファイアキーを3つまで同時使用できるキーボードのモディファイアをサポート
• 軸調整(最小、最大、ゼロ、デッドゾーン)
• ゲームプレイ中のフレームごとのメモリ割当がゼロバイト。つまりガベージコレクションのオーバーヘッドが皆無
UFPSを使用可能!
• このほかにも盛り沢山!

詳しい情報はRewired のウェブサイトでご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20ドルの計算結果 (1ドル 122.9780 円)
20ドル は、 2,459円

定価40ドルなら、4,919円

LOGICOOL ワイヤレスゲームパッド F710r 【MHG2認証対応】

LOGICOOL ワイヤレスゲームパッド F710r 【MHG2認証対応】