Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

proPixel 3D Paint ブロックを積み重ねキャラクターや小道具を作る

f:id:assetsale:20150614231343j:plain

今日のアセット

proPixel 3D Paint

$19.95 => $9.98    49%OFF

 

ドット絵の立体ペイントツール。

カラーパレットから色やテクスチャを選択して、ドット絵を描くようにモデリングを行い立体的なキャラクターや車、家などのオブジェクトを作る事ができます。

f:id:assetsale:20150615004141j:plain

ペイントデータの保存、ロードもすることも可能で、さらにはobj形式にエクスポートし他のモデリングソフトとの連携まで可能だ。

 

オブジェクトをobj形式にエクスポート機能は個別販売もあって「GameObject to Mesh (OBJ)($3.95)」というものがproPixel 3D Paintに同梱。

 

背景もシッカリと作りこみたいなら

 

配信元の「proTile Map Editor 2 + Runtime Support($49)」を使えば、同じようにキャラクターを作る事も可能ですし、さらには背景の作成。例えばオフィースの内装や、高層ビルや車がいきかう街のようにオブジェクトを作った先の流れがちゃんと用意されているので本気で使い込むならばこっちを選ぶ方が良い!

ただ、立方体だけで良いのならば、今日のアセットのproPixel 3D Paintを選ぶ選択肢で全く問題なし!$9.98 と安いしお手軽。

 

f:id:assetsale:20150615004443j:plain

 

proTile Map Editor 2 + Runtime Support($49)」の方で、ちょっと驚いたのは紹介動画の中で「タブレット端末でパーツの配置作業をしているシーン」と「マインクラフト風のシーンがバンドルされている」と他のタイル系アセットには無い機能が備わってるのが凄かった!

 

それがこの動画(2:50〜)。

www.youtube.com

 

最後にまとめると

ドット絵のモデリングをするならばproPixel 3D Paint

グレードアップ版のパーツをタイリングしてマップ作成までしたいならばproTile Map Editor 2 + Runtime Support

 

私的にはproTile Map Editor 2 + Runtime Supportが欲しいなぁ〜。

 

9.98ドルの計算結果 (1ドル 123.42 円)
9.98ドル は、 1,231円

定価19.95$なら、2,462円

 

レゴ クラシック アイデアパーツ <スペシャルセット> 10695

レゴ クラシック アイデアパーツ <スペシャルセット> 10695

 
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド

Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド