読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Mesh Baker 複数のメッシュを1つに統合しDrawCall数を減らそう

50% エディタ

f:id:assetsale:20150429005710j:plain

今日のアセット

Mesh Baker

$55 => $27.50    50%OFF

 

木や壁や岩を配置して行けば行くほどDrawCall数が増えていく。

DrawCall数とは1度に呼ばれる描画の回数で、数が多ければ時間もかかる。

その負担を減らすアセットがこのMesh Bakerです。

 

モバイルアプリを作るには少しでも軽くしておきたいので

Unity4の時代に購入し、お世話になってる素晴らしいアセットです。

 

DrawCall数の確認

 

Gameウィンドウ右上にあるstatsボタンをクリックし

Batchesが最終的なDrawCall数

 

パフォーマンスを詳しく確認

 

DrawCall数が多いからといってパーティクルが原因だったりする場合もあるので、Window -> Profiler で何に負荷がかかっているかを確認するといいでしょう。

(書けば長い話になるので、投げやり気味)

 

使い方

 

f:id:assetsale:20150429011629j:plain

 

GameObject->Create Other->Mesh Baker->Multi-mesh And Material BakerかMesh And Material Bakerを選ぶ。

するとHierarchyに追加されるので上から順に手順通りに作っていくと完成。

※前のバージョンからアップデートしたせいか、いま見たら方法が変わっていて解説に時間がかかりそうなので割愛。

 

対象となるオブジェクトは?

 

シーンの背景関連が簡単に1オブジェクト化ができます。

マテリアルの種類かシェーダー違いの物に対しては、同種のものを結合させる。

(木なら木だけ。壁なら壁だけなど)

 

キャラクターも結合できます。単純にBakeすると破壊される場合があるので上手く設定すればUnityちゃんでも適応できます。(他サイト様にて確認)

 

Bitmap2Materialを使ったオブジェクトの場合

Bitmap2Material 3.0

既にB2Mが付いた場合ではエラーが出るので、一旦通常のテクスチャにセットしてからBakeし完成形にB2Mをセットするとうまく付ける事が出来ました。

 

27.50ドルの計算結果 (1ドル 118.8820 円)
27.50ドル は、 3,269円

定価55$なら、6,539円

 

モンスターハンター4G 肉焼きタイマーVer.2 (カフェレオ流通限定 椅子付きVer.)

モンスターハンター4G 肉焼きタイマーVer.2 (カフェレオ流通限定 椅子付きVer.)