読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Particle Playground 標準のShurikenが化ける最強の拡張エディタ

f:id:assetsale:20150325235300j:plain

今日のアセット

Particle Playground

$70 => $24.50    65%OFF

 

まずは、評価数を見てください!ただ者では無い。

UnityのShurikenシステムを拡張して、さらに凄いパーティクルが自作できてしまうというエディタなのだ。

 

しかし

「これがあればパーティクルを買わずに節約できる」

と思って心が買いに傾いてる最中のあなたは以下をチェック。

 

UnityのShurikenだけで作った経験があるかどうか。

 

その時点で自信が無ければ買うべきでは無いと思うし

Shurikenを既に使っていて満足できていない人にとっては今日のセールで買うべきでしょう。

 

当サイトでは、アセットはいつが買い頃?と判断するための記録なので

技術的な話はあまりできませんが

一番しっかりと説明が書かれたブログを見つけたのでこちらからどうぞ

Unity で格好いいパーティクル表現を作れる Particle Playground 2 を色々試してみた - 凹みTips

この方、まさかセールの3日前に手を出したという。Unityさん返金してあげて下さい。

 

Particle Playgroundの説明では作ったパーティクルをアセットストアで販売する目的で使用しても構わないとあるので

売れ筋?のパーティクルで一稼ぎしたい方も超オススメ!

 

Particle Playground 2は、Unity®で Shurikenパーティクルシステムの機能を拡張するフレームワークです。 スキンやプロシージャル又は一般的なメッシュ、画像、ペイント、プロジェクションなどから、シーンの中であらゆることに使えるパーティクルを作れます。

乱流の力を既存のパーティクルに組み込んだり、巧みに操作するために新しいプロパティを付け加えることができます。 イベントシステムを通してゲームシーン内のパーティクルと他のパーティクルシステムを連携させることが可能になります。 スナップショットのリストやパーティクルのライブ状態からパーティクルの設定を読み込むことができます。

もし驚くようなものが出来上がったら? プリセットのウィザードを使って、あなたが作ったパーティクルをエクスポートして公開して販売しましょう。

マルチスレッド処理、大規模なクラス、発光のためのスクリプトモードを同梱していますので、サンプルシーンを使ってすぐに使い始められます。 フレームワークは C#で書いています。ソースコードを拡張して使うことができます。

Particle Playground 2は全てのプラットフォーム対応です。

ビデオ >> | 詳細はこちら >>

 

評価

  • 有効性 ★★★★☆4
  • 今買わず将来的に後悔する可能性 ★★★☆☆3 セール間隔が短い為
  • 制作難易度 ★★★★☆4 細かく設定でき難しいが非常に強力
  • 即戦力 不明
  • 割引感 ★★★★☆4

 

24.50ドルの計算結果 (1ドル 119.5385 円)
24.50ドル は、 2,928円

(定価70$で買うと8,367円)

 

つづき

Particle Playground の誘惑に釣られて買ってしまう。 - Unity AssetStoreまとめ

 

ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法

ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法

  • 作者: 富安健一郎,上野拡覚,ヤップ・クン・ロン
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2015/01/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)

Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)